2010年02月05日

千葉のショッピングセンター駐車場で車ごと強盗(産経新聞)

 3日午後2時10分ごろ、千葉市緑区あすみが丘のショッピングセンター駐車場で、男が乗用車内にいた女性(51)に刃物をちらつかせ、「車から降りろ」などと脅迫。女性を車から降ろし、現金7万円が入ったバッグを奪うと、女性の車を運転して逃走した。女性にけがはなかった。

 県警千葉南署は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。同署によると、約1時間半後、女性の車はショッピングセンターから5キロほどはなれた空き地で発見された。

 同署の調べでは、男は40〜50代とみられ、身長約160センチ、ひさし付きの帽子と、カーキ色の服を着ていた。

【関連記事】
大阪・箕面のスーパーで女性刺される、男は逃走
勤務中にコンビニ物色 強盗容疑で横浜のタクシー運転手逮捕 
「帰ってください」背中押し コンビニ店長、刃物男追い返す 茨城・土浦
拳銃使用の強盗容疑で会社員の男2人を逮捕
消費者金融発砲事件 強殺未遂容疑で2人逮捕

閉校前に熱気球でお別れ 練馬区立光が丘第二小学校(産経新聞)
法改正なら時効廃止も 世田谷一家殺害、八王子スーパー強殺…(産経新聞)
<橋下大阪知事>運営不振の府立高に「撤退ルール」(毎日新聞)
<支笏湖氷濤まつり>30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」 華やかな金冠に感嘆(産経新聞)
posted by ミムラ シロウ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【from Editor】1945→2136(産経新聞)

 首相の鳩山由紀夫さんが先日の衆院予算委員会で四字熟語を取り違えて話題になった。また、前首相の麻生太郎さんは漢字の読み間違いを連発して随分と批判された。麻生さんの場合、カネの問題と比べればマシで、批判はちょっと過剰だったような気もする。何しろ、漢字は途方もなく奥が深い「無限の文字」なのだから。

 誕生した場所が中国ということは間違いないが、いつ、誰が作ったかは正確には分からない。日本に伝来した時期も、紀元前、3、4世紀など諸説ある。一番の謎は総数だ。中国の代表的な字典で字体の規範とされる康煕(こうき)字典には、約5万字収録されているが、これで確定しているわけではない。8万語以上の字典もあり、異体字、俗字まで含めると何がなんだか分からない。20万語超説もある。新しい漢字も作ることができる。読み方も一つの字に何通りもあり、時代とともに変化していくものもある…と、いくら書き連ねてもきりがない。

 そんな「無限」の漢字をすべて完璧(かんぺき)に読み書きすることは、どんな人も当然、不可能だ。テレビのクイズ番組で漢字の問題が出題されるが、完璧にできる人がいないから漢字クイズも成立する。もっとも前首相が間違えたのは、基本的なものばかりで、クイズでいえば初級レベルだったが…。

 平成22年は漢字の世界にとって大きな節目の年となる。予定通りだと、秋に漢字使用の目安とされる新しい常用漢字表が世に出る。試案では、現在の1945字から使用頻度が減ったと思われる5字を削除、逆に頻度が高くなった196字を追加して合計2136字になる。前回の見直しが昭和56年だから、実に29年ぶりの改定だ。

 漢字を取り巻く状況で、前回と劇的に変わったことは、改定の大きな理由でもある情報機器の発達だ。56年当時、生活する上で漢字は「書く」ものだったが、現在では、「キーボードで入力する」ことが日常となった。書けなくても読めれば、パソコンや携帯電話で難しい字を簡単に使うことができる。今回の改定でも読めることが重要視され、「鬱(うつ)」や「蔑(べつ)」も追加されそうだ。

 しかし、それで常用漢字が完成するわけではない。何十年後かにまた改定しなくてはいけなくなる。それは時代を映す漢字の宿命だといえる。その時、漢字を取り巻く状況はどうなっているのか。常用漢字がもっと話題になるような余裕のある時代であればよいのだが。(校閲部長 深山茂)

<児童虐待>防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ(毎日新聞)
57歳中学教諭、校名シール付いた備品を質屋に入れ御用(スポーツ報知)
氷筍 洞窟で「タケノコ」ニョキニョキ? 北海道・百畳敷(毎日新聞)
加藤被告の“償い”は「理由」を話すこと…アキバ無差別殺傷事件初公判(スポーツ報知)
全焼の車そばに1遺体(産経新聞)
posted by ミムラ シロウ at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<航空トラブル>NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)

 31日午後7時ごろ、成田国際空港のA滑走路(4000メートル)で、離陸のため滑走していたオークランド行きのニュージーランド航空90便(ボーイング777−200型、乗員13人、乗客296人)が急停止した。主脚のブレーキが過熱し、タイヤから煙が出たため消防車が放水。A滑走路は約30分間閉鎖された。けが人はなかった。急停止した理由は不明だという。

 国土交通省成田空港事務所などによると、機体は滑走路北端の誘導路付近で停止。主脚のすべてのタイヤがパンクしていた。タイヤ交換と燃料の抜き取り作業のため、乗客は機内で深夜まで待機した。【山田泰正】

【関連ニュース】
航空機部品落下:エンジンの「腐食、破断」と報告書 成田
羽田空港:システム障害、210便に欠航や遅れ
羽田空港:管制に障害 欠航や遅れ 成田と一元化の初日
NY行き旅客機:ドア外側に布 成田に引き返す
訃報:山本雄二郎さん=成田空港地域共生・共栄会議会長

東海道新幹線 運転を再開…架線切れ一時ストップ(毎日新聞)
<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
偽造カードでブルゾン購入 自称ナイジェリア人の男を逮捕(産経新聞)
知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」−容疑で59歳女逮捕・警視庁(時事通信)
posted by ミムラ シロウ at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。